ねこじゃらしで一緒に遊ぼう

  1. /
  2. /
  3. ねこじゃらしで一緒に遊ぼう

ねこじゃらしの遊び方、種類

ねこじゃらしは非常に単純ながら、猫に喜ばれる遊びの一つです。
ねこじゃらしというのは公園や道路脇によく生えている植物の名前としても使用されていますが、それは正式には「エノコログサ」というものです。

エノコログサは先端部分がブラシのように長い穂がついているところが特長で、茎の部分を引き抜くことで猫と遊ぶためのおもちゃとして使うことができます。

屋外で猫と遊ぶ時にはこのエノコログサが大変便利ですが、室内で飼育されている猫に使うには、ブラシの部分がほぐれやすくあまり適しているとは言えません。

そこで市販されているおもちゃを使うことがおすすめになります。
市販されているねこじゃらしは、エノコログサと同じく先端にふわふわとした素材がついている長い棒状のおもちゃです。
遊ぶときには飼い主が柄の部分を持ち、猫の目の間でゆらゆらと揺らしてあげることで、そこに飛びつかせてあげたりします。

ねこじゃらしが猫に好まれるのは、動くものを自然に追いかけて捕まえるという本能が刺激されるからです。

ねこじゃらしにもいくつか種類があり、先端の形や大きさが異なっているので、いくつか使ってみてお気に入りのものを探してみるとよいでしょう。
特に人気の高い商品としては、本当の鳥の羽を先端につけたタイプのものや柄の部分に柔軟性があり、動きが大きく見えるようなものがあります。

動くおもちゃも市販されています

ねこじゃらしは昔から猫が好むおもちゃの代表であることから、かなりたくさんのバージョンが販売されてきました。
近年人気が高いのがレーザーポインタ式のねこじゃらしで、猫が眼の前の光の動きを追いかけるというようにして使用します。

また自動で動くタイプのねこじゃらしも登場しており、スイッチを押すことで機械が先端部分についている羽根などをランダムに動かしてくれたりします。

しかし猫にとって楽しいのは獲物との駆け引きであることから、できるだけ飼い主さんが一緒に遊んであげてください。