キャットトンネルでの遊び方、購入方法

狭い所に入り込むのが大好きな猫にぴったりのおもちゃがキャットトンネルです。
キャットトンネルは、猫の体がちょうど入り込めるくらいの大きさの筒状のトンネルを組み合わせたもので、現在複数のメーカーから販売をされています。

特におすすめなのが「スポーツペット キャットトンネル」から販売されている全長91cmの短めのトンネルで、折りたたんで収納ができるとともに猫が好む素材で作られています。

スポーツペットキャットトンネルでは、猫が通る時に音が鳴るポリエステル素材を用いているので「カサカサ」という音が猫が通るたびにします。
猫はこの布や素材がこすれる音を好む性質もあるので、キャットトンネルでは音と感触との両方を楽しむことができるのです。

他にもペット遊宅の「みつまたプレイトンネル」ではトンネルがY型になっているので、複数の猫を飼育している家庭でそれぞれの猫が一緒に入りながら遊べるようになっています。

ペットトンネルは置いておくだけで猫が自分から飛び込んだり駆け抜けたりして遊ぶことができるので、手軽にできて猫が喜ぶ大変おすすめのおもちゃと言えます。

猫が狭いところに隠れるのが好きな理由

特に商品化されているようなキャットトンネルでなくても、部屋の中に置いておいた段ボール箱やビニール袋の中に飛び込んでいく猫はよくいます。
人間の目からは「なんでわざわざそんな窮屈なところを選ぶんだろう」と思うような、体の大きさギリギリのスペースを好んで入り込んでいることもあるでしょう。

これは、猫が元来持っている本能がそうした行動をさせると言われています。
野生で生活をしている猫は、自分で捕まえた獲物を他の動物に取られないように穴の中などに持ち込むという行動をとるのです。
また外敵からの攻撃を避けるために穴の中に入り、入り口に顔を向けて休むことで安心をすることができるという本能も持っています。

そんな本能的に安心感を与えることができるのがキャットトンネルというわけです。