アメリカンカールの性格は?

  1. /
  2. /
  3. アメリカンカールの性格は?

クルクル巻き毛の珍しい猫・・アメリカンカール

1981年にカリフォルニアに暮らすご夫婦の下に猫が舞い込んできます。
その猫は非常に美しい2匹の猫で、負債はこの猫の1匹にシュラミス「黒い美人」という名をつけてかわいがり、交配を始めたのです。
その後、生まれてきた猫をみると、4匹のうちの2匹の耳の毛が外向きにかわいくカールしており、調べてみると遺伝的要素を持っている事が判明、新品種として確立されたといわれています。

このアメリカンカールはとても可愛い見た目を持つせいなのか?1983年にはさっそくキャットショーに登場し、一気に世間で知られるようになったという猫です。
きょとんとした瞳も、カールしている耳元もクルクル巻き毛のようにみえて本当にキュートな猫といわれています。

留守番が大得意、一人暮らしの方にも最適です

余り長い事家を空けるのは良くありませんが、一人暮らしで帰りが遅くなることもあるという方で、猫を飼いたいということなら、アメリカンカールがおススメです。
というのも猫の中でいたずらする事も少なく、家の中の物を破壊する事が少ないので、安心できる猫といわれているからです。

しかし、甘えん坊で人になつく猫なので、個体によってはさみしがってしまう子もいます。
人にくっつくことが好きで、警戒心も少ないという猫の中でも異例な猫なので、猫が苦手だったという人も、このアメリカンカールの性格をしって大好きになったという人もいるくらいです。
愛嬌があり賢くしつけをしやすい猫で、家族からも愛される猫になると思います。

カラーや瞳の色は?

新品種といわれているアメリカンカールは、起源とされる猫の色がブラック一色です。
しかし現代ではいろいろな色がみられ、中にはポインテッドもいるといいます。
毛色についてはこの先、認定されていく色が多くなることも予想されるのです。

瞳の色もまだよくわかっていないようですが、ブルーの瞳になることが多いといわれています。
毛質はもともと発見された猫が長毛種だったので、最初はロングからセミロングくらいの長さが多かったようです。
しかし現在は、短毛も多くなっているといいます。
また、毛質が非常に柔らかで、下毛などが少ないのでもつれにくいという特徴を持っているのです。

飼い主さんとしてはロングの毛を持っている猫だと、絡みやすく心配される方も多いのですが、二重に濃く生えている被毛ではないので、ケアが楽という点も、この猫が飼いやすいといわれる要因となっています。
でもブラッシングはどの猫にも必要となりますし、アメリカンカールでも長毛の場合には、1日2回、ブラッシングとコーミングが必要となることは変わりないのです。

ブラッシングやコーミングを行う事は飼い主さんとのスキンシップになります。
小さいころから慣れせておくことで嫌がることもなくさせてくれるようです。