ベッドの選び方

猫にとって、安心して寝ることができるベッドは毎日の生活でとても重要となります。
野良猫の場合、出産をしてすぐに安心して生活できる場所を探して何度も引っ越しをしますが、これは外敵に襲われることがない場所を移動しながら探していくためです。

猫は1日のうち大半の時間を寝て過ごしますので、快適なベッドがあることはそれだけで幸せな生活を送れるということなのです。
猫用ベッドはペットショップやネット通販で数多く販売されている人気商品なので、特に探すことに困ることはないでしょう。

猫用ベッドとしておすすめのポイントは「体のサイズにあっていること」「柔らかい素材が使われていること」「自分のにおいをつけることができること」「通気性や吸水性があること」などです。
ペットショップで販売されている製品の多くはあらかじめこれらの条件を満たしているものがほとんどなので、それぞれの猫の体の大きさに合わせて選んでみてください。

ただ、購入をしたばかりの時は倉庫での保管状態や消毒などの都合で、化学物質の臭いが残っていることもあります。
そうした強い臭いがあるうちは猫はなかなか自分からベッドに入ってくれません。
最初は風通しのよい場所に置いて臭いがなくなるのを待つか、もしくは臭い消しスプレーなどで不快感を取り除いてあげるようにしましょう。

なかなか新しいベッドを使ってくれないというときは、それまで使っていた毛布などをベッドに敷いてあげるなどすると、臭いに安心して使ってくれるようになります。

快適なベッドの置き場所

猫にとって快適なベッドの置き場所ですが、これはどこがいいと一概に決めることはできません。
それぞれの家のレイアウトにより快適さが異なるので、最初はいくつか場所を変えてみて、どこを一番多く利用しているか猫に選んでもらうようにしましょう。

一般的な傾向としては日光のあたる窓際や、トイレやエサなどの臭いが強くない少し離れた場所が好まれる傾向にあります。