トリミングの方法、メリット

ペットショップなどで行われているトリミングサービスは、犬用だけでなく猫用のものもあります。
猫向けのトリミングサービスでは、毛のブラッシングやシャンプー、カット、爪切り、耳掃除といったようなものが含まれています。

猫はよく自分の体をペロペロと舐めていますが、あれはそうしたトリミングサービスに含まれているような体のケアを、自分で行っているためです。

基本的に猫はきれい好きな動物なので、それほど頻繁にトリミングサービスを利用する必要はないのですが、それでも定期的に利用していくことでより快適な飼育環境を猫に与えることができます。

猫のトリミングサービスの最大のメリットは、体全体のケアをすることができるということです。
猫は体が柔らかく、全身を自分できれいにすることができる一方で、自分でやるには限界がある部分もあります。

特に高齢になってくると自分で身だしなみをすることが難しくなってくるので、全体的に黒ずんだ汚れた猫という印象が強くなるでしょう。
猫のトリミングサービスを利用することでびっくりするほど全身がピカピカになりますので、ぜひ一度体験させてあげてみてください。

長毛種には特に必要になるトリミング

全体的には猫にとってのトリミングはそれほど重要なものではなく、きちんとケアをすることができる飼育環境であれば、とりわけ利用をする必要性のないサービスです。

しかしながら同じ飼い猫であっても、長毛種など特に毛量の多い猫では、定期的なトリミングをしてあげることが必要になってきます。

犬同様に、猫も長毛種は可愛らしくカットをするという楽しみもあり、プロのトリマーさんに依頼することでお気に入りのスタイルにすることも可能です。
長毛種の場合は非常に毛量も多いので、普段のシャンプーも難しく、足元で絡まってケガの原因になったりします。

特に夏場に向けて猫の毛をたくさん刈るのを「サマーカット」と言いますので、まずはそうしたものから利用をしてみるとよいでしょう。