猫に歯磨きは必要?

  1. /
  2. /
  3. 猫に歯磨きは必要?

猫の歯磨きの仕方、必要性

動物は、もともと野生で生活をしている時には、自分で歯磨きをすることはありません。
そのため、毎日のペットの世話に歯磨きをする必要性を感じないという人もいるようです。

しかし結論から言うとペットにとって歯磨きは非常に重要なケアであり、飼い主さんがきちんと世話をしてあげるかどうかでペットの健康寿命が大きく変わってきます。

猫用歯ブラシのおすすめグッズとしては、有名メーカーVIVATECのペット用歯ブラシ「シグワン」があります。

「シグワン」はペット用歯ブラシのシェアNo.1のメーカーなので、全国ほとんどのペット用品店で購入が可能です。

特長は360°方向に1万本以上の毛先を植毛しているという使いやすいブラシです。
以前までは小型犬用として販売されていたものを、新たにリニューアルして猫専用のものを販売するようになりました。

猫の歯には人間同様に歯垢がつきやすく、放置をしていくことにより歯石に変わり、最終的に歯周病の原因になってしまいます。
調査によると3歳以上の成犬の80%が歯周病を保菌していると言われており、猫も同様に歯磨きをしないことによる歯周病のリスクは非常に高いものになっているのです。

歯磨きに慣れないうちはサプリで代用もできます

猫は虫歯にはならない体質をしていますが、それは体の構造上牙が非常に重要な器官であるということでもあります。

元来肉食の猫は生肉の筋を噛み切ったり、外敵に攻撃をしたりするために牙を使っているので、そうしたことが歯垢をたまりにくくさせてきた面があります。

しかし室内飼育をされている猫は、毎日の食事がドライフードやウェットフードなどの顎の力を使わないものが中心になるので、それが歯垢を溜まりやすくしているのです。

子猫のうちは歯磨きに慣れないので、なかなか飼い主さんも大変だったりしますが、大人しく歯磨きができない場合は歯磨きサプリなどを代用しながら上手にケアしてあげてください。